2011年06月23日

ウィローモスはこうやって育成しよう

ウィローモスは水槽の中で綺麗な緑を見せてくれる
水苔の一種。

これを育てるにはちょっとしたコツが要りますが
水槽の中の環境を整えてしまえば
あとは放置しても大丈夫です

レッドビーシュリンプのえさにする
といった使い方であれば、
それこそあまり環境の注意もいらないかもしれませんね

活着にこだわる必要もありませんので
割と大胆に広げてもいいかもしれません。

では
ウィローモスをキレイに育てるための環境はというと
ちょっとまとめてみましょう。


光量は例えば、60cm水槽で1灯もあれば、
純分育成することができますし2灯あればさらによいでしょう
育って来ると中心の光が足りなくなることもありますので
ココは注意が必要です。


元々日本に自生している在来種であれば、冬の低温にも強いようですが
南米産などの元々の環境が暖かなものでは22−26度くらい
暖かい方が良いでしょう。


レイアウト水槽で使用する場合には、
若干のCO2を入れた方が綺麗なようです。


★ウィローモス育成について更に調べるにはこちらから★
posted by ウィローモス at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ウィローモスを育てるには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。